テスト直前にやってはいけないこと その2

やる気のない女子.png

前回に続き、テスト直前にやってはいけないことの続きを書きたいと思います。



(3)教科書、ワークなどを「見ておさらい」
これは前回でも書いた通り、「インプット」をしているつもりでも、「アウトプット」の練習をしていないので、テスト当日に「あー、これなんだったっけ・・・」となる典型的な勉強法です。

勉強の基本として「アウトプット」主体に行い、「間違った所」「わからなかった所」を改めて解説をしっかり読み、教科書などで確認し、「インプットし直す」という手順で取組むべきでしょう。

(4)ヤマを張る
これは、ギャンブルと同じです。
当たれば大きいですが、外れたら悲惨。

あらかじめ、先生が「この辺をテストに出すよ」と言われていれば、そこは確実に押さえておくべきですが、自分の勝手な憶測(希望的観測)で「ここが出る」などと決めつけてはいけません。

定期テスト勉強の基本は、テスト範囲のワークや問題集を「繰り返す」ことです。
そのためには、事前に計画を立て、自制心をもって取り組むことが必要です。


我が教室では、テスト3週前からテスト範囲の「繰り返し」に取組むことで、成績をアップさせています。
どんな授業かご興味のある方は、まずは2週間無料体験にお申し込みください。

PR



この記事へのコメント