伝統行事の「無料計算特訓」

勉強が好調な女子.png


中学生で「数学が苦手」という生徒は、まず計算力が足りていないことが多いです。


「問題を解く」⇒「答えが違う」⇒「自分は数学が出来ない」

と思いこむ生徒さんもいますが、この場合

「問題を解く」⇒「計算を間違う」⇒「答えが違う」

ということが多いです。
本当は解き方はわかっているのに、計算間違いで答えが違い、結果「自分は数学が苦手だ」と自己暗示をかけてしまう負のスパイラル。

ところが、計算がサクサク出来るようになるだけで、数学の成績は劇的に変化します。
そこで、当教室では数学が苦手という生徒に対しては、「無料計算特訓」を実施しています。

これは伝統行事でもありまして、通常の数学の授業とは別に、システム教材の計算ドリルを小学レベルから中学レベルまで、時間と点数にハードルを設けて1か月~6か月ぐらいかけてこなしてもらいます。(修了するまで「無料」です。とことん面倒を見ます)
この計算特訓を修了すると、それだけで数学が10点~20点アップする生徒も多いです。

計算が常に100点を取れるようになると、「解法パターンの習得」に力が入れられるようになり、さらに数学の成績が上がりやすくなります。

こういった地味ながらも重要な特訓を無料で行えるのは、当教室の長所だと思います。

なぜセルモ深沢教室の授業は成績が上がるのか、少しお分かりいただけたと思います。
ご興味のある方は、まずは無料体験をお申し込みください。

PR



この記事へのコメント