2019年の夏休みはもう2週間経ちました。

夏休みに勉強する男の子.png
夏休みも、はや2週間が過ぎました。

「夏を制する者は、受験を制する」という格言があるように、24時間自分の自由な時間になる夏休みは、受験生にとって本当の勝負所になります。


夏休みが終わると、すぐ9月と11月に定期テストがあります。
ここでしっかり得点をとらなければ、内申点が上がりません。
そのため、夏休み以降11月までは、ほぼ中3生の定期テスト範囲の勉強に時間がとられます。

しかし、定期テストで頑張りつつも、秋~冬にかけての模擬試験シーズンで結果を出さなければ、志望校選定で困る事になります。

そう考えると、入試問題の約70%を占める中1・中2の復習を夏休みにどれだけ固められるかで、秋以降の模擬試験の結果が変わり、志望校選定も変わってきます。

当教室では、こういった事実を生徒に伝え、夏休みにどれだけ頑張らなくてはならないのかを個人別に指導しています。

中3生は現在、定員に達しておりますので募集を停止させていただいていますが、もうすぐ受験生となる中2生はあと数名募集しています。
お早目にお問合せください。

PR


この記事へのコメント