ちょっと難しめの算数テストで、満点&学年1位を獲得!!

2018/10/30 23:02
今日も小学生が、うれしい結果報告をしてくれました。 清明学園初等部 (通常の公立生なら小5) 算数テスト「単位量当たりの大きさ」 表面100点、裏面100点、合計200点(満点)達成!!  しかも200点満点は、学年で1人だけ!!(=学年1位!!)  「単位量当たりの大きさ」と「割合」「平均」に関する問題は、みんな苦手とする分野です。 公立の小学校なら、小6範囲の最重要単元「速さ」も今回のテスト範囲に入っており、よく頑張りました! 今..

続きを読む

「小学校で作文の代表に選ばれたよ!」

2018/09/26 12:05
小学生の生徒が、教室の入口を入ってくるなり 「先生、僕ね、今日ね、作文の代表に選ばれた!!」 嬉しそうに、満面の笑顔で報告してくれました。 「なんかね、本に載るらしい」 「へー、すごいね!学校では何人選ばれたの?」 「学年で僕一人だけ!」 「うわ!そりゃ、すごい!どんな本に載るの?」 「うーん、わかんないけど、もうすぐ出るんだって!」 詳細はこれだけではよくわかりませんが、「書いた作文が学年で一人だけ選出されて、本に載る」という..

続きを読む

「そろばん」だけで数学の成績は上がるか? 

2018/09/25 14:16
小学生の習い事の上位に「そろばん」が入っています。 ではそろばんは、中学・高校の数学の成績上昇に寄与するのか、長所と短所を考えてみたいと思います。 <長所> ・数字の計算が早くなる。 ・数字に強くなる。 ・数学の基本である「計算」に対して、苦手意識を持たなくなる。 <短所> ・分数の計算ができない。 ・文字式が扱えない。(中学・高校の数学は、文字式での分数計算が当たり前) ・図形問題でも使えない。 ・文章題でも、立式をするまでの論理的思..

続きを読む

「漢字テストで100点とった!」

2018/07/11 13:58
小学生の生徒が、「昨日学校で漢字テストがあって、100点とった!」と、満面の笑みをうかべてうれしそうに報告してくれました。 当教室自慢の「繰り返し学習」の効果が出てきたようです。 それまでは、漢字に対して苦手意識をもっていましたが、「もう、漢字は大丈夫」と自慢げです。 こうして少し自信をつけることで、大きく成長していくきっかけとなります。 これからが、ちょっと楽しみです。

続きを読む

小学生のS君の漢字嫌いが直った

2018/07/05 01:53
今日も小学生のS君が、元気に塾へやってきました。 「漢字が覚えられるようになったよ」 S君は漢字が苦手です。 でも、教室の授業と宿題を繰り返すことで、少しずつ漢字の知識量が増え、漢字のルールもわかるようになってきました。 小学生の国語の半分は、漢字と言葉の意味をしっかり覚えることです。 「できた」と実感できるようになると、「できた」⇒「楽しい」⇒「次も頑張ろう」と好循環していきます。 セルモの授業は「できた」「楽しい」を実感できるような授業になるよ..

続きを読む

「宿題やったよ!」

2018/06/29 20:03
今日も元気に小学生が塾にやってきました。 「宿題やったよ!」 前の塾では、自分から進んで宿題をやったことがないのに、セルモでは積極的に自ら宿題に取組み、それを見たお母さまから「こんな息子初めて見ました」とお褒めのお言葉をいただきました。 こんな時、指導者として充実感を感じます。 さー、また頑張ろう! PR

続きを読む

もっと見る